お知らせ

2022.05.11

2022年5月から【サポートカー限定免許】がスタート!

2022年5月から【サポートカー限定免許】がスタート!

 5月13日から[ 安全運転サポート車等限定条件付免許]サポートカー限定免許が導入されます。

「免許の返納後の移動手段確保の困難さ」と「自身の自動車の運転技術低下への不安」の間で迷っている

高齢者ドライバーの方へ向けた制度のようです。

サポートカー限定免許で運転できる車両

 サポートカー限定免許では、次の安全運転支援装置が搭載された普通自動車(サポートカー)(※)のみ、運転することができます。
 なお、後付けの装置については対象となりません。

 ①  衝突被害軽減ブレーキ(対車両、対歩行者)
    車載レーダー等により前方の車両や歩行者を検知し、衝突の可能性がある場合に
     は、運転者に対して警報し、さらに衝突の可能性が高い場合には、自動でブレーキ
   が作動する機能
 ②  ペダル踏み間違い時加速抑制装置
    発進時やごく低速での走行時にブレーキペダルと間違えてアクセルペダルを踏み
       込んだ場合に、エンジン出力を抑える方法により、加速を抑制する機能

       ※   ①の装置が道路運送車両の保安基準に適合するもの又は①及び②の装置がそれ
          ぞれ国土交通大臣による性能認定を受けているものに限ります。

との事で全てのサポカーと呼ばれるクルマが乗れるわけで無いようです。

この装置が有るからと言って全ての事故が防げるわけではありませんが、返納か否かの間に選択肢が一つ増える事になりました。

ページトップへ