お知らせ

2021.08.17

真夏の炎天下の車は危険!

真夏の炎天下の車は危険!

 真夏の炎天下に車を放置すると、暑い!を、通り越して痛いくらいの熱になりますよね。

真夏の炎天下の車内温度は70度を超えるそうです。

エアコンを停止させると約15分で10度、約30分で15度~20度も車内温度は上がってしまうみたいですよ。

少しの間だからとお子さんや、ペットにエンジンの停止した車内で待って貰うのは絶対にダメですよ!

ダッシュボードの上はさらに熱くなっていて80度を超えます、可燃性の物やスプレー缶など高温で破裂する物は置かないでくださいね。

 リチウムイオン電池が入ったスマートフォンも爆発の可能性があります!

車内の気温上昇を防ぐためには?

日陰に車を停めておく、防犯に注意しながら窓を開けておく、サンシェードを取り付けたり、などの対策を取りましょう。

ページトップへ